ウブド王宮(プリサレン)は観光名所、観る場所ではない

バリ島のガイドブックなんかで
ウブドの観光名所としてウブド王宮 (プリ サレン)が必ず紹介されていますが、
あそこは観光名所っていうか、ランドマークとして認識しておいたほうがいい。
待ち合わせ場所。

せっかく素敵なホテルに泊まっているのに
わざわざ車をチャーターしてウブド王宮を見に行った・・
寺院なんだけど入る場所が限られていて特になんにもなくて
暑くて疲れてしまった。。ってよく聞く話。

あそこは一番空気の悪い一番人の多い場所なので、
私なんかはなるべく通らないでいます。
一方通行だから混むしね。 あそこは車は通りたくないNO1エリア。
混んだら抜けられないどつぼエリア。

ウブド王宮は今も王の子孫が住んでいるのでその敷地の中へは入れません。
入れる場所なんてほんの20歩圏内だということを。

キャプチャ

こういった門はBALIのどこでもあるので
わざわざこれを観にくるだけならやめたほうがいい。

バリ島の日中は暑いので無駄にウロウロせず
ピンポイントで楽しまないと。
王宮へ行くなら向かいのパサール(市場)
そこでも特に用がなければ離れて
別の空気のいい場所へ移動したほうがいい。

あの辺りをうろうろ買い物
ふらふら散歩は夕方5時以降か早朝です。

ウブド ガベン (1)

ウブド王宮は夜7時半
ガムラン鑑賞の時がいいです。

あとは祭事のある時。
祭事の準備をしていて、その風景を見るなら観光した気分になれます。
ngaben (2)

ngaben

それ以外の普通のウブド王宮は観光名所ではありません。
ウブドの町の様子を知るのはあそこではない気がする。

あそこだけみて南部へ帰ってしまって
UBUDに行ってきたなんてなりませんように。

This entry was posted in Ubud and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です