ウブドでジェゴグ【スアラ・サクティ】公演

ジェゴグって大きな竹の楽器があるんですが、

竹のマリンバ?あの重低音を聞いたら迫力満点です。
集団で演奏する手前が高音、後ろが低音になっていて、低音ともなれば、どこにそんな太い竹がかるの~?ってくらい大きい。

ジェゴグを見る機会があれば、終演後お願いして楽器の下に潜らせてもらうと面白い!風圧もすごいです。

そんなジェゴグの本場はバリ島のヌガラという地域にあって、空港からなら車で軽く3時間かかる遠い場所、たくさん団体があるんですが中でもスアールアグンが有名です。
周辺は観光ホテルとかも特にない村なんですが、それでも好きな人はわざわざ見に行くほどの魅力的な楽器なんですよね。

だけど実はウブドにもジェゴグを聞ける場所があります。
ウブド王宮のある交差点から北へ2.5kmブントゥユン村のチーム【スアラ・サクティ】の公演。まだ歴史は新しいみたいですが、あの楽器の音を気軽に聞きたいなら絶好のロケーションです。

untitled

面白い変わった踊りも見られます。

あの時とスケジュールが変わっていなければ金曜日の夜だったと思います。

This entry was posted in バリ島旅行ブログ③, Ubud and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です