ハーバルボールの使い方とハーブの中身

ハーバルボールを使ったマッサージのメニューを
バリでも目にする機会が増えてて気になっってきた。

数種類のハーブを布で包み温めて、
体のツボを押しながらマッサージするもの。
マッサージとともに薬用成分が体に入っていくという。

もともとはチベットの伝統医療だそうです。

あっ通販でも売ってる

ハーバルボールの中身

プライ、レモングラス、カフィアライム、ウコンキョウオウ、オキナワネム、シャムクルツ、 カイノウコウ、樟脳、ワサビノキ、サンキョウ、キンマ

が入っていて
電子レンジで温めて使うと書いてある。

バリ島でもそうなのかなと調べてみたら
ピュアラバリさんにハーバルボールの中身の説明がありました。
http://pure-la.net/bodycares/bodycare/bc0009.htm

クローブ ブラックライス パンダナス  ターメリック  ジンジャー・・

ターメリックで黄色くならないのかな?
あれ手についたらなかなか取れなかったけど。
これらはバリで使われているものなので、ほかの国のエステではまた違う中身だと思う。

This entry was posted in その他、日常 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です