税関スルー!デンパサール空港の荷物運ぶポーターさん

バリ島のトラブルの常連事項といえばこれですね。

フォートラベルのバリ島の治安・クチコミ投稿より。

【年末年始にバリ家族旅行をしたときのこと。全員別々の飛行機で両親が一番最後に到着しましたが、到着後、飛行機の荷物を自分でとり、自動ドアの外に出るまでの間で、さっそくひっかかりました!
「荷物を運びます」と現地の方に言われたそうで、なにも考えず「親切だなぁ」と渡したところ、自動ドアの前までいったら(・・といっても何十秒の話です)荷物は手元に渡され、「1,000円です」と言われたそうです(ノ゚ο゚)ノ
なんともひっかかった親にも・・「相変わらずだ。。」と思いますが、日本人だからこそ!の商売なんでしょうねぇ】

まだこれあるんだ。
最近では苦情が出てデンパサール空港の保安が見回ってるという話も聞きましたが
きっと空港職員も黙認なんだな。

バリ島リピーターならもう周知の事実だけど
初めてだと・・・・っていってもガイドブックにも大きく載っている話。

要らないなら「NO THANK YOU」と言えばだれもしつこく言ってこない。
たまに起こって「NO,NO!!!」って声を荒げている人がいるけど
それはかわいそう。向こうも立派な仕事なんです。
まぁ、あわよくば・・みたいなこすい事しちゃってるから仕方がないけど。

バリ島空港 ポータートラブル

私はお願いすることもありますよ。
バリ島リピーターのオーラがでているのか(笑)向こう方近づいてきてくれないから
私から声をかける。

大荷物の時に、送迎車まで乗せてもらいます。
ただし1000円なんて払わない。

「どこまで運んでくれますか?」「値段はいくら?」とまず聞きます。

この前は2万ルピア払ったかな。150円ほど。
したら2人ついてきましたよ。
遠い車の駐車場まで・・私はパスポートだけ持って楽ちんです。

お願いする理由の最大があります。

重量オーバーの心配がある場合、
税関でポーターさんの運ぶ荷物はチェックが入らない確率が高い。
ついでに税関の申告書の黄色い紙も代わりに渡してくれる。
私はこれ狙いです。

ようするに1000円を払わなければいいのです。
荷物のターンテーブルの壁のところに荷物運びのポーターの料金がちゃんと書いてあります。

ツアー旅行者でも個人旅行でも予備知識として
バリ島の治安、トラブルを検索してみておくことですよ。

This entry was posted in バリ島のトラブル, バリ島のクチコミ情報 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です