バリ島の衛生面と健康管理、注意点

バリ島で体調を崩す一番は、食あたり、いわゆるバリ腹というやつですが
普通の人、そんな敏感じゃない人はそれほど気にしなくてもいいよと思います。

例えば水、水が悪いので歯を磨くときもミネラルウォーターでとよく言われるけど
そんなことしたことがない、水道水でくちゅくちゅゆすいでいますよ。

普通のホテル、ゲストハウスだと問題ないかなぁと思います。

それよりも 疲れとか気温の差とか そういうので免疫力を低下させないように
注意するほうがいいと思う。それほど弱くない人でも海外旅行での疲れから体調を崩す場合が多いので気を付けるにこしたことはないですね。

日中ずっと歩き回ったり、
体が冷えるほど海辺にいたり。
バリ島の赤道直下の日差しは半端ないので、
ビーチや高原の炎天下にずっといるとフラフラになりますよ。
吐き気は食あたりだけではありません。疲れでもです。

衛生面の管理としては 食べる前に手を洗う。
ウエットティッシュは持っておく。

胃腸の弱い人は
やはり食あたりに注意して、それ相当の準備をしていきます。
辛いものを無理して食べない、おいしいからと言って普段食べなれないものを食べすぎない。
バリ島は揚げ物が多いんですが、いつも良質な油を食べ慣れている日本人は油で胃腸を崩す人が多いです。作り立てかどうかも重要。きれいなレストランでも同じ。

慣れない香辛料も食べすぎ注意です。

This entry was posted in バリ島のトラブル and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です