バリ島の安い街スパでジモティと触れあう、マイオイル持参で♪

バリ島のスパはいろいろあるけど
安いスパに焦点をあてても、、その中でもいろいろあります。

俗にいう街スパ=安い だったけど最近ではそうでもないです。
ホテル並みの値段を取るところもある。

街スパで検索してみると載っているようなところは
ほんとに・・・定義はどうなってるの??みたいに
高級なところも街スパとして並んでいて変だなぁと思います。

1時間のマッサージが1000円くらいから高くても2000円くらい
が通常の街スパだと思っています。

今日は一番安い街スパのこと。

1時間 5万ルピア(400円)くらいからあります。
最安で3万ルピアってところがあったけど、ちょっと古くてすぐに出てきてしまいました。

だいたいそういったところはマッサージ重視でインテリアや雰囲気は2の次ですが
あらびっくり、偶然入った店の女の子がめちゃくちゃ上手だった。
よく聞いたら有名なホテルのスパにいてここは実家なんです。
なんて話はよくある話です。

ホテルを一歩外に出て散歩してみると
こういう街スパがそこらに点在しています。

店構えがぱっとみぃ 大丈夫?みたいなところでも
とりあえず入ってみて、チャレンジしてみることにしています。

判断基準は まず安いかでしょ? あとは清潔か、上手か、

上手かってのはやってみないとわからないけど
「予約時に一番上手なベテランさんで」というのがいい。
少なくとも手は抜かないでやってもらえるはずです。

あと、こういった安い街スパは 
現地の素朴さや生活が垣間見れるチャンスでもあります。
子供が入ってきてマッサージ母さんと会話を始めたり
これ食べていく?とバリのお菓子を頂いたり。
近所の情報を教えてもらったり。

言葉はバリ語だから ぴよぴよぴよ・・何を言っているのかわからないけど、例えばインドネシア語も英語も通じなくっても身振りでなんとなく会話が成り立ちます。

高級スパではまずこのまったり感は味わえないので
そういうのも含めて楽しもうと思ってます。

一つやっていることがあります。
バリ島ではオイルマッサージが主流ですが、
安い街スパだとオイルがよくない場合が多いです。

べとつくしいやだなぁ・・
なんかかゆいなぁ・・・

肌が弱い人や気にする人はぜひマイオイルを持参してみてください。

今まで「このオイルでやってほしい」と言って断られたことはないです。
お店としても自分所のオイルが減らなくていいですからね。

This entry was posted in バリ島のスパ, バリ島旅行ブログ④ and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です