バリ式ボレ(Boreh) のペースト作り方

ボレーってなに??
という方、前回の記事でご覧ください。

バリ島、常夏の島で風邪をひいてしまう前に

これホームエステで出来ないかと調べたんですが
ルルールは売っているけど、ボレ(Boreh)は
GOODシリーズでも売ってないし・・ないんですよ。

売ってたとしても 生の作り立てでないときっと効果薄

という訳で
バリ式ボレ(Boreh)のペーストを作ってみようかと
レシピを探しました~。

なぜにこんなに効くのかのスクラブの内容を見てみたら
やはり温まる素材を多用していて、
肌に吸収する良質のオイルと混ぜることにより効果を高めるんだとか。

この本に書いてあったのは
トロピカル・スパ(日本語版)

効能
ぜいぜいする咳の時に胸をすっきりさせたい人
冷え性で体の芯まで温まりたい人。

血行促進、肌再生
頭痛 熱 筋肉痛 関節炎 悪寒・・

[deco_bg image=”marker-g” width=”400″]バリ式ボレ(Boreh)の材料

ビャクダン
クローブの実
しょうが
シナモン
コリアンダーシード
ライスパウダーターメリック
ナツメグ
ーーーー
にんじん

[/deco_bg]

を少量の水(とオイル)とともにすりつぶしてペースト状にする。
熱の刺激を弱くするにはライスパウダーを多めに
体に塗って10分放置すると体が温まります。
その後皮膚を擦ってボロボロペーストを落とす。
そのあとにんじんを擦ったのを体につけると水分補給の効果。
その後洗い流す。

ん~~~~~材料そろえるのがかなり面倒。

インドネシアの白檀はサンダルウッドの事で
バリでもこんな風に粉で売っているみたいだし

日持ちするように
粉だけ混ぜてあるのを売ってくれれば
あとは水なり生しょうがなりオイルなり自分好みのペーストを作ることはできる。

ボレ、ほんとに効くのです。

This entry was posted in バリ島のスパ and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です