インドネシアバリ島伝承のボディースクラブ【ルルール】の効果

インドネシアの独特な美容法でルルールというのがあります。

ルルールはボディースクラブの事。
スパのメニューに【マンディールルール】と書いてあればこういう意味。

ルルール = スクラブ
マンディ = お風呂

一般的な施術法は
1時間全身オイルマッサージで凝りをほぐしリンパの老廃物を外に流す
リラックスしたところでスクラブの登場。

バンクワン ルルール

お米の粉をすったもの、とかお塩などを体に擦り付けて
乾いてからぽろぽろと落とせば
ザラザラ肌、くすみ肌がつるつるに。
特に自分ではなかなか届かない背中や太ももの後ろセルライト解消にもなります。
美白効果もあります。

また、薬草、しょうがなどをすったルルールは医療効果あり。
ポカポカ温めたり内臓の調子を整えたり。

最後は生のお花を浮かべたフラワーバスに入ります。もうお姫様気分。

せっかくバリに行ったのならルルールを体験してみてほしいです。

値段は1000円~上は果てしなくありますが。
街スパだと安いし、ホテル(高級)だと高いけど施設は豪華です。
どちらもいいので 1回の渡航につき両方受けてみてほしいです。

美白と言えばお土産の定番のルルール商品

バンクワンの粉が入っています。
バンクワンってあまり聞きなれないけど
白ウコンの事で、とっても美白効果があるそうですよ。

グッドのボディースクラブ(ルルール)はバリのスーパーにも売っていて
これ、お土産にも絶対いい!と思うのですが、なんせ重い。
3つ4つ持って帰るのがせいぜいです。

This entry was posted in バリ島のスパ and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です