バリ語は難しい

インドネシア語は比較的簡単かなと思う。
発音が厳しくないし50個くらい単語を覚えてしまえば日常会話はなんとか話せる。
ゆっくり話してもらえば聞き取ることもできる。

けれど、バリ語は難しい。
2,3よく使う言葉を教えてもらって覚えたあとは
もうそれ以上は覚えようとはしていない。

何が難しいって
話す相手によって言葉の使い方を変えないといけないこと。
身分制度の名残があってその人の身分で使い分けるのです。

外国人はこの人がどの階級の人なのかすぐにわからないので
そこが難しい。

イントネーションも発音も難しい。

バリ語を覚える気力があるなら
その分インドネシア語を極めたほうがいいなと思います。

This entry was posted in バリ島いろいろ, バリ島旅行記① and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です