バリ島には地震、災害はこない

インドネシアのジャワ島やスマトラ島では
大きな地震がありましたが
バリ島では災害と呼ばれる地震はまだない。

バリの人は
   「バリ島には大きな地震は来ないよ」っていいます。

毎日 お祈りしているからバリ島は守られているという。
真顔の本気で言っているのです。

雨乞いや雨よけの儀式を見たことがあります。

今日は大きなウパチャラ(お祭り儀式)なのでどうか晴れてくださいと
天に向かってぶつぶつぶつ^^^呟きながら 手で雲を払っているおばあさん。

そしたら、さーと雲がなくなって晴れた。

なども見たことあるけど
バリの人はバリヒンズーという独自の宗教です。

どこかしこにお供え物、
毎日のお祈り。

そして地場も強いので不思議なこともたくさん起こります。

大きな地震が来ないというのも
もしかしたら本当なのかもしれない。

ちなみに地震が起こってしまったら
日本の常識なら、机の下へとかいうけど
バリ島の場合は 先まっさきに外へ出ろ!と言われている。

バリ島の民家は壊れやすく
コンクリート建築のホテル棟だって耐震的にどうか?みたいのも多いし。
外に出るのが正解。

This entry was posted in バリ島のトラブル, バリ島いろいろ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です