超簡単!最低限でバリバリ通じるインドネシア語

バリ島では英語が通じるけど
こんにちは♪ おいしい♪ とか。
そういうインドネシア語は覚えておくと良いかなと思う。

着いたら即実践できる言葉ばかり、
ほんとによく使うインドネシア語を考えてみました。

Terima Kasih(トゥリマ カシー)これは一番使います。
英語でサンキューでもいいけどインドネシア語で言ってみると気持ちがいいです。

誰かにTerima Kasih と言われる場合も多いのでその時は黙ってないで
Sama-sama(サマサマ)(どういたしまして)と言います。
この2つはもうセットです。 Terima Kasih ♪   Sama-sama ♪
とっさに出ないときは日本語でもいいので
「い~え~」とか「は~い」とかでも何か言わないと変です。

何か買ってお店の人に「トゥリマカシー♪」と言われた場合は
Sama-samaでもいいけど「サンパイ・ジュンパ!」(またね~)
とか「See you 」というのがいいですね。

 
私        SAYA(サヤ)
ほしい、したい  Mau(マウ)も使います。

サヤ マウ   で ~がしたい。
私と言わなくてもマウ~だけでも通じます。

特にホテルのスタッフにどこ行くのmau ku mana?ってよく聞かれます。
マウクナ?どこ行くの? 4つ目のがアクセント。
どこ行くの?と聞かれても挨拶みたいなものなので本当に行くところを言う必要はなくて
聞かれたら【ジャランジャラン♪】(散歩)と答えましょう。

Selamat pagi スマラッパギ(おはよう)と言われれば スラマッパギ と復唱しましょう。

エナッ?(Enak)(おいしい?)と聞かれたら エナッ と復唱しましょう。
ちなみにスパで気持ちいいというのもエナッ(Enak)です。

Mau ? (ほしい?)ときかれたら
ほしかったら  マウ~
要らなかったら Tidak Mau(ティダッ マウ)

 

言葉のキャッチボールです。

あとは便利な言葉・・

これ       Ini(イニ)
それ、あれ    Itu (イトゥ)

もよく使うし

アパ? (Apa?) なに?ってのも使います。Whatです。
 これ何?  Apa ini?

暑かったら    パス。(ナがアクセント)
寒かったら    ディンン。(ギがアクセント)

よく使う【幾らですか?】とか【ちょっと待って】【まけて】とかですが
英語でいいと思いますよ。

ハウマッチ?(ブラパ?) ウェイト!(トゥングー) ディスカウント(ディスコン) 

日本語でも大丈夫かもしれない、
サービス業の人ならだれでも知っている日本語です。

短期ツアーなら数字も覚える必要はない。ワン ツーでOK
覚えたいなら 1(サトゥ) 2(ドゥア)くらい覚えておくと

「ビール サトゥ  グラス ドゥア 」
これでレストランでインドネシア語で注文できました
Minta(みんた) ~をくださいと    最初につけたらもっと完璧。

お金のやり取りですが
支払いの時のレートの計算は計算機をいつも出せるようにしておきます。
今はゼロを2つ取るだけで日本円の目安になりますが、お店の人との交渉や確認の時はその計算機をつかって示せばいいので数字が言えなくてもいいのです。

(値段が)高い ま~る
     安い む

形容詞は2番目にアクセントが来ることが多いです。

お土産   オレオレ
いいね!  バース

単語は英語でいいよ。わからなかったらスマホで検索しましょう。
スマホはパケ代高いから緊急以外は無料WIFIスポットで検索です。
今やどこでもつながります。

お腹痛い  (お腹を指さして) Ini sakit.

Sakit は痛いです
さきっ キにアクセントで最後のTは発音しません。

病院行く ke Hospital  (Ke は ~へ)
Keの発音は ク です。
正確にはケの口をしてクといいますが、思いっきりクと言っても通じます。

~したい Mau  をつけると。

Mau Ke ~(マウ ク)  で~へ行きたい

疲れた     チャッ
チャッペは面白い響きなので私が一番に覚え言葉ですが

「チャッペ・・マウ ク ホテル 」
       こんな感じで以外によく使います。

Makan(マカン)食べる
Tidur(ティドゥール) 寝る

マウ マカン     食べたい
マウ ティドゥール  寝たい

Tolong! トン  はお願いします・・です。
襲われたときとか緊急の時は 大きな声でトロン!と叫びます。
どうか、お願いよ~ みたいなときは ゆっくり とろ~んと。

エクスキューズミー の
ちょっとすみません、お願いしますの時は
Permisi プルシ~です。
ミがアクセント。レストランで注文するときとかに使います。

Jam berapa? (ジャン ブラパ)  何時ですか。
何時まで? (ダリ ジャンブラパ?)
kapan? (カパン?)いつ?

*****************************************************
発音とかローマ字読みでいいし単語の前後どうでも通じるし
知っている言葉を並べて言うだけでいいので英語より使いやすかったりします。

それと・・

日本語で一生懸命話してくるインドネシア人には日本語でゆっくり話してあげましょう。
そうすると通じたという達成感で相手はすごく喜びます。
話すことがなければ言われた日本語を復唱してあげましょう。

「おいしい?」 「おいしい」
「たのしい?」 「まぁまぁたのしい」
「これ買って」 「ありがとうでも これ買いません」

逆を考えてみて。
一生懸命自分が英語で話しているのに日本語で返されたらちょっとさみしい。
インドネシア語で何かいわれたらインドネシア語で返すと
あなたも立派なバリ島リピーターです。

This entry was posted in バリ島旅行の準備, バリ島いろいろ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です