バリ島の寺院観光の後の渋滞回避とレストラン

旅行記のポータルサイト【4トラベル】の
バリ島 旅行クチコミガイドより⇒
人気スポットクチコミランキング658件

こちらは口コミ投稿数の多い順ランキングですね。

それの10位以内を占めているのは
ガイドブックでおなじみの観光名所ですが、
今日はバリ島の寺院についてちょっとした経験をお伝えしたいと思います。

1位、3位の
ウルワツ寺院タナロット寺院は夕日スポットとしても人気です。
このあたりのアドバイスとしては
夕日の時間帯少し前は道路や駐車場が混雑します。
なので少し早目にINし、ゆっくり寺院をみて人ごみ回避することが効率いいプラン。

寺院観光に合わせてケチャ・ダンスなど見るなら
寺院や景色を早目に楽しんだ後に、
いい席を早目に抑えて、そこに腰かけてから沈みゆく夕日を眺めるのがいい。
人よりも少し先、先にずれて回る。

あと、この辺の食事処のこと。
辺鄙な場所ですから、まずくて高いレストランしかありません。
ガイドさん&ドライバーがいるなら、
夕日時が終わればさっさと別のエリアに移動すべしです。

ウルワツ寺院はバリ島の南の果てなので移動するなら
ジンバラン・ヌサドゥア・まぁスミニャック界隈の好きなレストランやワルン、ホテル内の食事を楽しむのいいかもしれません。
都会派のバリを楽しむならスミニャックあたりのビーチクラブ(たくさんあります)とか。

ただ空港周辺~クタあたりは避けたい場所。

このエリアのビーチ沿いや細い道沿い
入り組んだレストランは要注意です。車移動の場合渋滞がひどいです。
一方通行もとても多い。

空港に到着したばかりの人の移動車と
レストランに移動する人たちがごちゃまぜになり、大渋滞。

回避するなら広い通り沿い(バイパス)を通り、
北から戻るようにスミニャックビーチに入ってくるルート。
バイパスも混みますけどね、多少我慢。
細い道で立ち往生 5分で着く場所が30分かかったとかよく聞く話。
荷物があるから降りて歩くわけにもいかない。

その点ジンバラン・ヌサドゥア、ブノアエリアは混む心配はありません。

バリ島の寺院へ行く前準備として

例えば、手配したお抱えドライバーがいたとしても
どこのレストランがいいかとかはアドバイスしてくれないので自分で調べていったほうがいいです。
もしくは辺地代理店に人気の場所をあらかじめ聞いておく。

アクティビティープランをみてみると
寺院とホテルのディナーがパッケージツアーになっているのとかありますね。
ツアーで言ってる人でもオプションで申し込めたりします。

http://www.bali-aruki.com/13.html
http://www.alan1.net/jp/asia/bali/AreaSearch.vm/?search_0sort=5&search_0activity=6260
などなど。

15:30-16:00頃ホテル発 ⇒ 17:00ウルワツ寺院散策 ⇒ 18:00-19:00 ケチャダンス鑑賞⇒ 19:30ジンバランビーチでシーフードBBQ⇒21:00-21:30頃ホテル

憧れの高級ホテルの食事とセットになっているプランなんかいいな・・と思うのもちらほら。
何よりも楽だなぁ~ってのがありますね。

現場で思い立ってから勝手に行ってもいいけど
セットプランのほうがお得ということも多いので、こういう現地旅行代理店が考えたプランもチェックしてみるといいかもしれません。

★★★まとめ★★★
寺院などは夕日スポットは同じ時間に混雑するので、少し早目に行ってみる。

観光名所周辺のレストランは高くてまずい。
自分であらかじめ選んで連れてってもらうのが効率的。

寺院のあとの移動⇒レストランはエリアを考えて効率的に。
セットプランも考慮してみる。

This entry was posted in バリ島で食事, バリ島の観光名所, 未分類 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です