パダンバイの地図とホテル・宿

パダンバイの地図はないの?
と言われて、バリ島全土の地図に印をつけて渡したら

違う、パダンバイ内の地図は?と。

そういえばネットにもガイドブックにもパダンバイの中の地図ってあまりないかもしれない。ここがおいしいとか、ホテルはこことかもいまいちつかみにくい。

パダンバイはPadang Bai といい、
バリ島の東部のチャンディダサの南側で。

バイパスというか大通りからある所を海沿いに入ったところにある港町。
ロンボクとかベニタ島、レンボンガンへ行く船の発着場ですが
リゾート地というか、雰囲気で言うと地元漁港の停船所みたいな感じです。

地図は?って言ってもパダンバイって
海沿いに一本細い道があるだけで迷うことがないし
初めて訪れてパッと見渡してあぁこんな感じねと把握できるので
わざわざ前もって地図はいらない。
IMG_1579

、ロスメン、ゲストハウスIMG_1632

外国人がここへ来るのは他の島へ行く船に乗るための人と
リゾートとしてまだ開発されていないバリを楽しむため。

大型ホテルはないので、
宿、前もって予約していかないと不安だと思う。
私も最初はそう思ったけどそれは無駄。

ネット情報に上がっているのは口コミのみで
ホームページがあるゲストハウスはまだまだ少ない。

行ってみて、自分の目で部屋をみて決めるのが一番いいと思う。
村の入口に宿はある?って声をかけると
必ず案内してくれるのところへたどり着けるし、
客引きのような人もいて、この人たちはホントの素朴な宿の人だから安心。
騙したりぼったくったりする人たちではないと思う。

満室で泊まるところがないなんてこともないでしょう。

そこそこどこも同じだし
海沿いの便利なところかどうか、
部屋は綺麗かどうか、水回りはどうかチェックして
荷物あるし疲れるのでそこそこで折り合いをつける。

5000円は高級
1000円もまだまだ見つかるパダンバイのホテルです。

泳ぐならブルーラグーンビーチですが
観光客がけっこういるのはここで、海の家も2軒ほどあるのと

私のおすすめの高台へ上がった見下ろす海の景色。
これは素晴らしいです。

手付かずの港町、一度はおすすめです。

This entry was posted in バリ島ホテル, その他、日常 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です